新生活!印鑑・はんこが必要な時ってどんな時?

新生活!印鑑・はんこが必要な時ってどんな時?

印鑑・はんこが必要な時ってどんなとき?

 

新生活!印鑑・はんこが必要な時ってどんな時?

 

新生活に限らず日本人にとって、印鑑・はんこは必ず必要ですね!
ここではどういうときに印鑑が必要になるかまとめています。

 

住民移動届
転入後14日以内、転出は転出予定日までに捺印して提出します。
 
不動産関係
購入、賃貸すべてに実印、印鑑証明が必要です。
 
会社設立
設立するときや会社を運営する際に必ず必要になります。
 
婚姻届
既婚夫婦と証人の捺印が必要です。
 
身元保証人
金融関係など多岐にわたります。
 
出生届
医師または助産婦の捺印が必要で、父母の署名と捺印が必要です。

 

 

 

新生活には新しい印鑑でスタートしましょう!

 

新生活には印鑑・はんこを使用する機会が増えます。
「銀行印」、「認印」、「ネーム印」の3アイテムはそろえておくと便利です。
新しい印鑑で気持ちよくスタートしてくださいね!


 

新生活!印鑑・はんこが必要な時ってどんな時?記事一覧

【印鑑の種類】 実印、銀行印、認印の違い

新生活をスタートすると、印鑑・はんこを使う機会が増えます。でも印鑑の使い分けを知っている人は意外と少ないんです。ここでは、印鑑・はんこの種類、基本的な使い方を説明致します。実印市町村役場に登録した印鑑です。実印は私達個人が持てる印鑑の中で最も重要な印鑑です。契約や不動産売買などに使用します。サイズっ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ