引越しの荷物について

引越しの荷物について

引越しの荷造りについて【段ボールのうまい使い方】

 

引越しする際必ず頭を悩ませる荷造り。


まとめて一つのダンボールにつめたいけど傷など心配という方もいらっしゃると思います。大切なものなど特に注意を払いたいものですね!

 

食器など割れ物の梱包のコツ

お皿などは新聞紙やチラシなど使い全体を覆うように梱包します。

食器同士が接触しない様に隙間を新聞紙やチラシでつめておきます。

割れ物の梱包は特に注意して、新聞紙等を多めに使います。

平らなお皿は立てて詰めておくと割れにくく、コップ等は逆さにしておきます。

 

鞄や靴などの革製品の梱包のコツ

革製品の鞄や靴もまとめると傷がつきやすいものです。

靴は1足ずつ、鞄も一つずつやわらかいものまたは新聞紙で多めに梱包して下さい。

靴は横にして寝かして、2、3段まで、鞄は使用する状態にして収納して下さい。

品物によって1商品1段ボールを使用してください。

 

荷造りのコツ

 

私は以前、本屋でアルバイトをしていたんですが、そのとき納品される書籍が入っているダンボールが全て小さいものだったんですね。

ダンボールのサイズは、縦、横、高さの3辺の合計で表すのですが、そのダンボールは100cm位なんです。

これは、それ以上になると重すぎて運べなくなる事を意味しています。


よって大量の紙(チラシやカタログ)や書籍類は小さいダンボールに小分けしていれる事がポイントです!

 

単身プラン(単身パック)の上手な利用法

 

単身プラン(単身パック)

読むと一人身の引越しの時だけ適用されるプランのようですが、荷物の総量が少なければ家族でも適用可能です。


業者に申し込むときに利用してください!

 

まずは見積りから!すぐに料金がわかります!

 

【管理人も利用しています!】


私も利用している「引越し価格ガイド」です。

テレビCMでおなじみの大手引越し業者から、地域に密着した業者まで全国200社以上と提携しています。
同時に10社からの見積もり料金の相場を知ることが出来ます!


ピッタリの引越し業者が見つかりますよ!


ホーム RSS購読 サイトマップ